人気ブログランキング |

音楽、海、南の島の話


by tropicaldandy_sin

タグ:ギター ( 19 ) タグの人気記事

MDギター G7 

e0166525_00012206.jpg
ジャズ、ポップス、フュージョンとジャンルを選ぶことなく、1本のギターで演奏できたらなぁ。と考えていた時、このMD-G7を見つけました。ハムバッカー/シングル/ハムバッカーのピックアップ レイアウトを持ち、あらゆるジャンルの音楽に対応可能で、いかにもスタジオミュージシャンが好みそうなギターです。
e0166525_00012309.jpg
音質の向上を目的として、ピックガードをプラスチック製(上から2枚目の写真)から木製(1枚目の写真)へ変更しました。
e0166525_00012299.jpg
ピックアップは出力が抑えられたビンテージのナンバードPAFに似たハムバッカーとシングルコイルがレイアウトされ、5点のセレクターによりストラトキャスターのように、ハーフトーンも出力可能です。また、ミニスイッチにより、ハムをシングルとして使用可能。セットネック構造と相まってオールジャンルに対応可能なG7です。

このMD-G7を使用して、高中正義さんの渚モデラートを演奏しました。
エフェクターはZOOMのマルチエフェクター、アンプはFENDERの100Wトランジスタ アンプです。








by tropicaldandy_sin | 2019-08-11 00:29 | ギター

MDギターSA101 このギターは、名ギタリスト松原正樹さんのために作られ、2015年のパラシュートツアーと、松原さんのプロデュースしたレコーディングにのみ使用された、ES335タイプのセミアコギターです。ヘッドには、鶴の蒔絵が座し、ドットはアヴァロン、キルトのサイド及びバックの仕様で、MRファーストコールの使用にふさわしい豪華な印象を受けます。カラーは、レッドで、ギブソンES335のビンテージを思い出させます。

e0166525_15285696.jpg

e0166525_15293552.jpg

ところで、ギブソンのES335は数多く試奏したり所有したりしました。

ES345 1959 私が試奏したギターはクラックの入った枯れた鳴りの良い345でネックとボディーの作りが丁寧でしっかりとした個体でした。若干フラットながらも柔らかく鳴る印象のギターでした。

ES335 1959 世界的に著名なアメリカ人ギタリストがバリーアーツで改造したES335をオークション前に試奏させていただきました。その時の印象はしっかりとしたギターでフラットな音質でハイローのバランスがとれたギターという印象でした。

ES335 1968 ティーバースト ※クラックあり 枯れて倍音が豊かでラリーカールトンの音質に似てるなぁという印象のギター。1フレットの幅が比較的狭く、同年代のギブソンJ45のネックを思い出させました。

ES335 1968 ※クラックなし 甘い音のする倍音のあるギター。上記のティーバストの335より1フレットの幅が広かったと記憶しています。

ES335 1974 箱鳴り感のあるギター。センターブロックの影響か、このころのギターは箱なりはするものの中域に芯のある音質ではなく、どちらかといえばジャズ向きな感じのするギターでした。

ES330 1960 センターブロック無しで、箱鳴りのするジャズ向きのギター。箱鳴り感はギブソンの上位機種を凌駕する感じのギターでした。

主観的ながら、いろいろ弾いてみて分かったことは、センターブロックが音質に与える影響は非常に大きいように感じます。また、ビンテージのギターは1本づつ音質が違いますが、まろやかで柔らかいアタック感がするという共通点があるように思います。

MDSA101はこのビンテージギターが共通して持つ音のまろやかさと太さを併せ持っています。こだわりのセンターブロックからの倍音は柔らかく甘い音がします。枯れた時は、ES335より箱鳴りすることは間違いないように感じます。またボディーサイズもレギュラー品より若干小ぶりで、取り回しが楽です。ネックは太すぎず細すぎず、一言で言えばビンテージのES335を小ぶりにして、いろいろな弱点を改良し、製造された時のコンディションにもどしたギターのように感じます。

e0166525_15302784.jpg


by tropicaldandy_sin | 2019-08-10 15:46 | ギター
MDギターは、ギタープロデューサー大和さんとギタリスト松原正樹さんが一緒になって創り上げたブランドです。松原正樹さんが使用するブルーのギターがMDのG1モデルです。

e0166525_23281977.jpg

これが私のオーダーしたモデル。Premier G1/Rebornモデル。サーキットとペグ、その他パーツはすべて松原正樹さんと同じ仕様にしていただきました。

e0166525_23282625.jpg


ストラトタイプの5点セレクターでハムやシングル、ハーフトーンいろいろなサウンドを楽しめます。さまざまなピックアップの組み合わせができ、いろいろな音楽の演奏がこの1本で可能です。



とても甘くて、倍音豊かな音質。JAZZの名曲 アイリメンバー クリフォードをG1で弾いてみました。SSLのマイクプリアンプを使用してシンプルなフロントピックアップのJAZZトーンを作ってみました。



by tropicaldandy_sin | 2019-03-21 23:45 | ギター
音が良くて弾きやすいエレガットが欲しかった。手持ちのエレガットはあまり鳴りの良いものではなかったし、ネックが太くてエレキ弾きの私にとっては弾きづらい。そこで、気になっていたMDギターのSE-01を購入しました。カラーは、松原正樹さんの使用していたものと同じブルーです。

ところで、MDギターをプロデュース、販売するクエストインターナショナルの大和社長は、あの松原正樹さんと30年にわたりギターを作り続けてきたカリスマ ギタープロデューサー。ギターや音を知りつくしたギター大好き社長で、ほんと、お話ししていてためになることばかりで楽しいです。
e0166525_08583901.jpg
これが、SE-01。
ホールの形状がなんともユニークでお洒落です。
私が購入したモデルは初期のローズ指板のモデルです。
現在はエボニー指板に仕様が変更されているようです。
柔らかい音質で、ネックもほどよい太さで弾きやすいです。

特筆すべきはトーンポッド。
上質なパラメトリックイコライザーより直感的に操作ができて効きが良い。
オーディオのトーンつまみを操作する感じで、現場で非常に音が作りやすい。
このトーンポッドで音作りは飛躍的に時間短縮が見込めます。
e0166525_08594304.jpg
一言で言うと優しい音のするアイデア満載のエアー感たっぷりの鳴るエレガット。

きれいなメイプルのトップですが、メイプルトップにありがちな水飴のように固まった硬い音はしません。表板にはスプルースもつかわれているようです。
e0166525_09012462.jpg
手作り感でいっぱいのトラスロッドカバーに大和社長の魂を感じます。
ちなみにMD-MMのMMは共同で開発した松原正樹さんのイニシャルなんだそうです。

by tropicaldandy_sin | 2019-03-20 09:43 | ギター
e0166525_1044256.jpg

木更津市中之島公園で高中正義さんや杏里のライブが開催されました。
1列目の席でした。
e0166525_107965.jpg

当日、喜びのあまり記念撮影
ギターは YAMAHA SG1000。
このYAMAHA SG1000 は生まれて初めて手にしたギター。木更津駅前に松田屋という楽器屋さんがあって、購入しました。ダイレクトサーキットやバイサウンドシステムといった機能を持ち、シンプルな外観のわりに多機能なギターでした。クリアーでメローで、レスポールより今でもSGサウンドが好きです。

e0166525_1074932.jpg

当時、ライブのポスターがテレフォンカードになって販売されました。


当時、高中正義さんは僕の神様でした。朝起きれば、ギターを弾き、暇さえあればギターを弾きました。このYAMAHA SG1000 は生まれて初めて手にしたギター。木更津駅前に松田屋という楽器屋さんがあって、購入しました。寝るときはそばに置き、大切にして、フレットがすれるまで弾きました。高中さんの曲はかたっぱしからコピーしました。今でもアドリブで考えなくても指が動くのは、このころのコピーのおかげです。ある時、神様 高中正義が木更津へ来る。そんな情報が流れました。もちろん、僕のために天がくれたプレゼントだと勝手に思い込み、一列めの座席を手に入れるために努力を重ねました。主催者側の電気屋の社長の酒宴に同席し、ギターを持ち、高中さんの曲を弾きまくりました。その結果、やっと一列目の席を手にすることができました。あの夏の日の素晴らしいサウンド、素晴らしいシチュエーションは、今でも目を閉じれば、鮮明に思い起こされます。

年を重ね、あの頃のようにもう一度夢中になってギターを弾きいたいなぁ。大人になると雑念が多いです。少年の頃にもどって、もう一度、一番好きな高中正義さんの音楽を弾きたい。
by tropicaldandy_sin | 2014-01-08 10:19 | いろいろ

YAMAHA SG3000 ゴールド

e0166525_1958663.jpg

YAMAHA SG3000 ゴールド


大好きな高中正義さんがゴールドのSG3000を使っていたのを見て、若かりし頃、貯めていた貯金で買ったSG3000。今まで聞いたことのないような、独特のトーンがしました。手に入れた時は、うれしくてうれしくて…。何時間も弾きつづけました。齢をかさねて、あの頃のわくわくした想いは…。このごろ、なぜか無性にあの頃がなつかしい。
by tropicaldandy_sin | 2014-01-07 20:05 | ギター
e0166525_810290.jpg

AET HCR LINE TWIN ギターケーブル WARM
e0166525_8103178.jpg

AET HCR LINE TWIN ギターケーブル SOLID

ハイエンド オーディオメーカーのAETがギターケーブルを作るということで飛びつきました。AETの製品は今まで電源プラグを使ったときに、その解像度の高さに目を見張りました。また、渡辺香津美さん等のトップミュージシャンが使用しているということも、購入した要因です。音の再現性が高く、音を繊細に忠実に再現します。それでいて、音の色や艶があります。さすが日本のメーカーがこだわって作りだしたケーブル、そんな感じ。ノイトリックのジャックは、スイッチクラフトのジャックよりも出音がフラットぎみなためか、かくれていた音を再現することに一役かっていそうです。音質が暖かめのWARMと少しクールなSOLIDがラインアップされていました。MADE IN JAPANのケーブルです。



詳しくはこちら→http://www.allpartsjapan.com/products/cables/hcrtwinmonitor.html
by tropicaldandy_sin | 2011-10-02 08:01 | シールド・ケーブル
e0166525_22454961.jpg

高中正義さんの赤いSGT

コンサートで実際に高中さんが使用しているのは、1回見ました。
遠くから見たけど、とても綺麗なギターでした。
今年のギターショーで出品されていたそうで、
ワイズギターのハシヨシ氏が撮影してきてくれました。

高中正義さんの赤いSGTを見ると、思い出すことがあります。
10数年前、新宿のタワーレコードでイベントがあって、
高中さん、かっこよかったなぁ
e0166525_23342763.jpg

これが、その時の写真です。

その時、今回出品された高中さんの赤いギターと記念写真を撮ったのを思い出します。
e0166525_23373280.jpg

by tropicaldandy_sin | 2011-07-11 23:37 | ギター
e0166525_10291418.jpg

YAMAHA SG2000 高中正義モデル


最近ずっと弾いていなかった、YAMAHA。
友達のY’S GUITERのハシヨシさんに調整してもらいました。

個人的主観で言えば、GIBSON335とレスポールの中間みたいな音がして、
オレンジスクイーザーをかけて、さらにドライブさせると、バイオリンみたいな倍音がして、

これで、高中正義さんの曲弾くと、やっぱり最高なんです!
by tropicaldandy_sin | 2011-04-16 10:35 | ギター
e0166525_9584426.jpg

ネックをはずしたら、2001年にマスター・ビルダージョン・クルーズさんが
若かりし頃、製作したギターでした。
e0166525_1012877.jpg

フェンダー Storatocaster 1960's Sonic Blue / 2001年製作


ギター調整のために、千葉の楽器店・ワイズギターでネックをはずしたら、
製作者の名前が……。

店長のハシヨシ氏が、2001年にマスター・ビルダー、ジョン・クルーズさんが
若かりし頃、製作したギターですよと教えてくれました。

当時、都内の楽器店を回って、ストラトキャスターをたくさん弾いて、
音とハカランダ指板が気に入って購入したストラトキャスター。

製作者も分かって、とても嬉しい驚きでした!
by tropicaldandy_sin | 2011-02-11 10:09 | ギター