音楽、海、南の島の話


by tropicaldandy_sin

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Belden ベルデン 8412

e0166525_22301458.jpg

ベルデン8412 シールド
e0166525_22324593.jpg

Belden ベルデン 8412
e0166525_22333182.jpg

ノイトリック サイレント プラグ

秋葉原で見つけたピンクのベルデン8412。
綺麗だなと思って、ついつい買ってしまった。
ベルデンの8412といえば、アメリカのレコーディングスタジオの多くが、このケーブルを使って、録音してるんですって。
僕の音楽部屋のPA機器も自家製8412ケーブルで結線していて、PA用に作成したことはあるけど、8412でギターシールドを作ったのは今回が初めて。
プラグはスイス製のノイトリックのサイレントプラグを採用。
ノイトリックのプラグは、スイッチクラフト製に比べて、とても音質がフラットだと言われている。
実際は、スイッチクラフトよりややシャープな音質に感じられる。
ちなみにこのサイレントプラグは、ジャックにさしてから初めてスイッチオン。ジャックから抜けている時は、ほんと静か。
ハンダにケスター44を使ったためか、音抜けが非常によく、太い音がする。
同じベルデンの9395に比べると、若干高域が強調され、そういう意味ではハイファイ。
とにもかくにも、綺麗なギターケーブルが出来上がりました。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-25 22:50 | シールド・ケーブル

Keeley Compressor 3Knob

e0166525_23264877.jpg

Keeley Compressor 3Knob


キーリー3ノブコンプレッサー。
初めて買ったキーリーのコンプは2ノブと言われる、1番最初のモデル。
松原正樹さんが使ってると知って、発表されてからすぐに買いました。
そのあと同時期にこの3ノブと4ノブを購入しました。
高中正義さんファンしては、やはり圧縮率の高いコンプレッサーが好きで、やわらかい音質で、わりと太い音がする2ノブと、少しシャープですっきりした音質の4ノブは売ってしまいました。
比較的圧縮率の高い、パコーンとした音がでるこの3ノブだけは気に入って使ってます。
当時(4~5年前かなぁ)、輸入元のタハラの担当者のお話では、この3ノブを高中正義さんとTスクエアの安藤さんが使ってると言ってました。(あくまで聞いた話で、確認したわけではありません。)
そういえば、2003年の高中正義さんの晴天LIVEのアローンとか、アイ リメンバー クリフォード、キーリーのコンプの音じゃないかななんて、思ったりしました。これも、僕の主観で、確認したわけじゃないから、あくまで想像ですけど。
とにかく、この3ノブは、2ノブとか4ノブとかよりパコーンとした音が出ますね。
キーリーのコンプらしいやわらかい、ハイファイな音色も気に入ってます。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-18 23:05 | エフェクター

Sylvania 12AX7

e0166525_2341369.jpg

シルヴァニア 12AX7



アメリカ製真空管 シルヴァニア。

とても元気の良い音がします。

で、アンプ歪ませたりすると、ほんとよくドライブする。

メサブギーに使った場合は、ハードロック系の音で歪みます。

シルヴァニアの6L6GCは、カルロス サンタナが気に入って使ってたそうです。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-09 22:57 | 真空管
e0166525_10392890.jpg
e0166525_104057.jpg


総武線、地下鉄丸ノ内線と乗り継いで、新宿御苑駅で降り、東京厚生年金会館前にあるライブハウス シャンパーニュまで、笠原千恵美さんのライブに行ってきました。
到着は15時、昼下がりに聴く歌声とピアノのおかげで日常を忘れ、本来の自分を取り戻すことができました。



僕は、たくさんの人でにぎわった店内の一番奥の席に座った。
僕の前に、赤い服を着た心の澄んだ女性が一人座っていた。
笠原さんが、人の気持ちを思うことの大切さ、つまりやさしさについて歌った。
赤い服の女性が、泣いていた様に見えた。
悲しい涙ではなく、なぜかほっとした涙というか…。
言葉では言い表せない。けれど、その気持ちがよく分かった。
置いてきて、そのまま少しの間忘れていたものを取りに行ったような気持ちがした。



音楽は言葉で言い表せない気持ちを伝えることのできる素晴らしいものです。

笠原さん今日も、ありがとうございました。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-08 11:03 | 音楽

TELEFUNKEN ECC83 / 12AX7

e0166525_2216310.jpg

TEREFUNKEN ECC83 / 12AX7
e0166525_22191799.jpg

管底のダイヤマークの刻印



最近、秋葉原の真空管屋さんで、1本、20,000円ぐらいの値段で売っているのを見ました。

そんな高価な真空管だとは思いませんでした。

まさに、真空管のロールスロイス。

管底にダイヤマークの刻印があるドナウ工場で作られたものが品質が良いとされている。

さっそくひっくり返してみたら、あったーダイアマーク。

17mmのロングプレート管。

プレート見ただけで、音が良さそう。

オーディオの世界では、ものすごく評価が高いようです。

まだ使う機会がなく、試したことはありませんが、甘い音がするらしいです。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-05 22:30 | 真空管

RCA 7025 & RCA 12AX7A

e0166525_2227441.jpg

RCA 7025
e0166525_22275936.jpg

RCA 12AX7A


7025と12AX7A、専門家ではないので詳しいことはよく分からないけど、1950年代後半~1960年代のものらしい。

7025や12AX7Aについては、選抜管だという人もいるし、高信頼管だという人もいるし、改良管だという人もいるので、はたしてどれが本当なのか詳しいかたに教えて欲しいところだけど……。


ところで、僕のメサ ブギーマークⅠのプリ管は、このRCAの12AX7A&同じくRCAの12AT7使っているけど、ほんとゲインの量、音質、ぴったりというか。理想的な音出してくれる。
やわらかく、しっとりとした音がする。※初段だけRCAのロングプレート。

ただ、他の種類のブギーアンプにこの理論があてはまるかというと分からない。

以前使っていたマークⅡのサイマルクラスはマークⅠよりアンプ自体丸っこい音してたし、
ライブでよく使う、キャリバー50はアンプ自体がマークⅠより硬い音がする。
もっとも内部配線ベルデンに換えたりしてて、ブビンガウッドのキャビネットだから、比べるのも難しいけど。

業界のかたに聞いた話だと、マークⅢあたりの時期のメサブギアンプは、プリ部にわざわざメサブランドの中国管使ってたようだし、アンプと真空管の相性は大切なんでしょうね。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-04 22:51 | 真空管

Mullard ECC83 / 12AX7

e0166525_22272685.jpg

ムラード ECC83 / 12AX7


この真空管なんとも言えない個性を持っています。
甘すぎず、硬すぎず、音ぬけが良くなるというか……。
オーディオの世界でも、すごく人気があるらしい。

この真空管ブギーアンプに一本つけただけで、音が締まります。

他の楽器の音で、ギターの音が貫けてこない時や野外でライブした時、よくこれ使いました。

そういえば、カルロス サンタナの音も貫けますよね。

高中正義さんと横浜スタジアムでジョイントした時、驚きました。

サンタナのお気に入りはシルバニアだったと思ったけど……。

真空管のことをメカニックが知り尽くしてるんでしょうね。

ところでこの真空管、マーシャルアンプに使うと最高だとか。

アメリカのRCA、ドイツのテレフンケン、そしてこのイギリスのムラード。

それぞれあじわい深い音がして、やっぱり評価高いわけです。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-03 22:42 | 真空管

RCA 6L6GC

e0166525_21511743.jpg

RCA 6L6GC


FENDER や MESA BOOGIE社等大手ギターアンプメーカーが採用する代表的なパワー管6L6GC。
大変人気のあるパワー管。

中でもRCA社のものは人気があり、高額で売買されているようです。

実はこの真空管いただいたもの、当時日本ハモンド社のギターアンプについていたものだそうです。

このタイプのRCAの真空管としては、ゲッターの形状などから、比較的後期のものではないでしょうか。

ほぼ新品の状態のため、エージングはしていないので音質が変わる可能性はありますが。
 
サウンドは、まさにアメリカンサウンド。

カラッとしています。

河合楽器のほこるスーパーギタリストMr335さん、貴重な真空管いただき、ありがとうございました。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-02 22:06 | 真空管
e0166525_13383192.jpg

ROSSのコンプレッサーが渋い ギター Mr335さんの足元
e0166525_13395222.jpg

ベース ベースボールマンさんの足元
ダイナミックレンジの広い まさにベースの為にあるようなEBS
プロミュージシャン御用達 フリーダムのエフェクター


以前5年間にもおよび在籍したコンフュージョンのライブが、木更津市のハーヴェストで行われました。

このバンド、歴史が古く、学生時代(バンド名 マーメイド)から数えて20年以上活動続けてます。

TVのサスペンス劇場やクイズ番組のテーマ曲を歌い、モーニング娘のヴォイストレーナーをも務める実力派女性ミュージシャンを輩出した、まさに実力派音楽大好き集団。

曲目もラリーカールトン、 リーリトナー、 フォープレイ、にチックコリアまで、よくこんな難しい曲にチャレンジするなぁというような曲ばかり。もちろん高中正義さんの曲は僕が担当してました。

コピーするのにかなり手こずりましたっけ。

このバンドからはたくさんの思い出と、音楽性を頂きました。

思い出に残るLIVEは数多く。

3年間にわたる横浜氷川丸ビアガーデンLIVE。
右に大桟橋、前にホテルニューグランド、左手に山手の丘。
マリンルージュの汽笛をききながら、
横浜の夜空へ向け、ブルーラグーンや黒船を弾いたことはまさに最高の思い出です。


2日間にわたり行われるロックのお祭り。木場ストックへの3回出場。

まさに、僕のギター弾きとしての情熱の多くを傾けた素晴らしいバンドなんです。

この日も熱く、素晴らしいLIVEでしたよ。

みなさん、おつかれさまでした。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2009-03-01 14:01 | 音楽