音楽、海、南の島の話


by tropicaldandy_sin

RCA 12AX7 long plate

e0166525_14452453.jpg

知らない人も多いと思うけど、このガラス製の試験管みたいなもの、真空管と言う電子部品。
電気を流すと、ホタルのように、やさしく光ります。
この小さな真空管を1本取り替えただけで、ギターアンプの音がかわってくるのです。
小さい頃、工業高校の電子科の教員だった父のトランクを開けると、小さな箱に入った真空管がぎっしりと並んでいました。あの頃のものかなぁ……。
左のグレーの真空管は、1960年代のもの、右の黒いものは1950年代のもの、僕より少し年上なんです。アメリカ製でRCAという会社のものです。
非常に希少なもので、ファンの間で、高額で取引されてます。
音質は太く、やわらく、甘くなんとも言えない音になります。
ところで、この真空管、どちらも東京中野にあるエフシュガーさんで購入したもの。
ちなみに、エフシュガーさんは業界でも有名なかた、憧れのギタリスト、鈴木茂さんや鳥山雄二さん、他多くのミュージシャンが信頼を寄せる、まさに音を知りつくしたかたです。
鈴木茂さんの話をしたり、鳥山雄二さんの話をしたりすると、昨日店に来たよ、なんて感じ……。
エフシュガーさんはとてもやさしい方で、親切に小さなことでも教えてくれます。
以前紹介した、エフェクターR COMPもこのかたのプロデュース。あのイラストを見る限り、尊敬するエフ シュガーさんは、とてもロマンチストなんですねぇ。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2008-12-27 15:13 | 真空管