音楽、海、南の島の話


by tropicaldandy_sin

SPONG スポング 珈琲ミル

e0166525_11205847.jpg

スポング 珈琲ミル
クランプでしっかりテーブルや台座に固定できます。
赤い取っ手はベークライト製。
e0166525_11295147.jpg

珈琲豆をメジャーではかって投入
e0166525_11311431.jpg

豆のひき具合は中央のレバーで調整します。
e0166525_1137107.jpg

棒状のもので、上から突っつきながら、ハンドルを時計まわりに回転させます。
e0166525_11415533.jpg

受け皿に珈琲の粉が落ちてきます。


趣味で珈琲ミルを集めておりますが、中でもSPONGのコーヒーミルはとても扱いやすいです。しっかりとクランプで固定できるので、力も入れやすいです。使用方法は①コーヒー豆を投入したら、豆がひっかからないように垂直方向に突っつきながら、ハンドルを時計まわりの方向に回転させます。②受皿にコーヒーの粉が落ちます。これで終了です。また、スポングのコーヒーミルはとても構造が簡単なので簡単に分解清掃することができるのも魅力です。分解洗浄するときは、①ながい間ついたさびやほこりをつばき油をつけたブラシで、時間をかけて取り除きます。②次に医療用の消毒エタノールをつかって、椿アブラで取り除けなかった汚れや、汚れのついたつばき油を汚れとともに取り除きます。③最後にキッチンペーパーや布で丁寧に磨きあげます。※他にも清掃方法はあると思いますが、刃や部品を必要以上に傷めつけないこの方法がお勧めです。また、部品にしみ込んだつばき油は錆び止め効果があります。


蒸気機関車のようないでたちで、愛嬌のある形のスポング珈琲ミル。じょうぶで長持。僕の珈琲ライフでなくてはならない物となっています。
[PR]
by tropicaldandy_sin | 2010-01-13 12:06 | アンティーク・雑貨